【Amazon】プライムデー、おトクに買い物するための準備4選とは?

2 min
【Amazon】プライムデー、おトクに買い物するための準備7選

Amazonプライムデーが7月12日(火)・13日(水)の期間に開催されますが、おトクに買い物するためにはあらかじめ次の準備をしておくとスムーズです。

  • プライム会員に登録する
  • ポイントアップキャンペーンにエントリーする
  • スタンプラリーの参加ボタンを押す
  • 価格比較のツールをブラウザにインストールする

それぞれの説明とリンク先を掲載しているので、ぜひとも確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

準備その1:プライム会員に登録する【~7月13日(水) 】

準備1:プライム会員に登録する

おトクに買い物するための準備その1は、プライム会員に登録するです。

プライム会員に登録して、キャンペーンにエントリーかつ10,000円以上のお買い物をすると、プライム会員なら3%、さらにAmazonデバイスだと7.5%のポイントがもらえます。

準備1:プライム会員に登録する

プライム会員に登録すると、プライムビデオ見放題、お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題、対象の音楽が聞き放題・マンガや雑誌が読み放題などの特典も付いてきます!

キャンペーン終了時点で無料体験中のプライム会員の方には、プライム会員分の獲得予定ポイントが加算されます。ただし、ポイント確定のためにはキャンペーン後35日後までに有料会員に移行していただく必要があります。(ポイントの付与があるまで有料会員登録をキャンセルしないで下さい。)

プライムデーキャンペーン細則

ちなみに無料体験期間中でもプライム会員分の獲得予定ポイントはつきますが、有料会員に移行しないとポイント確定しないので注意が必要です。

準備その2:ポイントアップキャンペーンにエントリーする【~7月13日(水) 】

準備その2:ポイントアップキャンペーンにエントリーする

おトクに買い物するための準備その2は、ポイントアップキャンペーンにエントリーするです。

エントリーはプライムデーが始まってからでも大丈夫ですが、うっかり忘れてしまうとポイントがもらえなくなってしまいます。

あらかじめエントリーしておきましょう!

スポンサーリンク

準備その3:スタンプラリーの参加ボタンを押す【~7月13日(水) 】

準備その3:スタンプラリーをクリアする【10人に1人、最大50,000ポイントが当たる】

7/19までに5つのミッションをクリアしてスタンプを集めると、10人に1人、最大50,000ポイントが当たります。

  • ポイントアップキャンペーンにエントリーする
  • Amazonプライム配送特典の対象商品を2,000円以上購入する
  • Prime Videoを観る
  • Amazon Music Primeを聴く
  • Prime Readingの本を読む

スタンプラリーに参加するには、キャンペーンページから参加するボタンをタップしておく必要があります。

スタンプラリーの参加ボタンを押す~7月13日(水)
ポイントアップキャンペーンにエントリーする~7月13日(水)
スタンプラリーをクリアする~7月19日(火)

「ちなみにスタンプラリーの参加ボタンを押す」「ポイントアップキャンペーンにエントリーする」は7月13日(水)まで、「スタンプラリーをクリアする」は7月19日(火)までが期限なので注意しましょう。

スポンサーリンク

準備その4:価格比較のツールをブラウザにインストールする【Keepa】

価格比較のツールをブックマーク・インストールする:最安値.com・Keepaなど

Keepaは、Amazonの商品価格の変化をグラフで確認できるツールです。

ブラウザの拡張機能にインストールすると、商品ページの中にグラフを表示してくれます。

Keepaにはスマホアプリ版もあるようですが、アカウント登録が必要なようです。

PCのブラウザにインストールする方法だとアカウント登録は必要ないので、手軽に使う場合はこちらの方法を選びましょう。

まとめ

  • プライム会員に登録する
  • ポイントアップキャンペーンにエントリーする
  • スタンプラリーの参加ボタンを押す
  • 価格比較のツールをブラウザにインストールする

スタンプラリーの参加はスルーしがちなので、忘れないうちにキャンペーンページから参加するボタンをタップしてくださいね。

また、価格比較のツールをブラウザにインストールしておくと、割引率が一発で分かります。

お手持ちにPCにインストールしておきましょう!

それでは、また!

せつパパ

せつパパ

楽天市場をフル活用中。通算獲得ポイントは100万オーバー。節約したお金のうち、毎月10万円を投資信託に入金。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です