楽天カードのSPUが反映されない?ポイントがもらえる条件や上限とは

2 min
楽天カードのSPUが反映されない?ポイントがもらえる条件や上限とは

楽天市場のSPUの中でも特に重要なのが楽天カードですよね。

楽天カードのSPUはカードを作って支払うだけなので、条件は緩めですが、楽天ポイントを使った分や獲得ポイントの上限を超える分は、SPUとして反映されません。

この記事では、楽天カードのSPUを上げるための条件や、獲得ポイントの上限を確認していきます。

スポンサーリンク

【楽天カードのSPU】上げる方法は?

楽天カードのSPUの上げ方はシンプルで、楽天カードを作る楽天カードでお買い物をする、この手順だけです。

一度カードを作ると、楽天カードでお買い物をするたびに2倍(2%)の楽天ポイントがもらえます。

楽天カードはポイントサイト経由で作る

楽天カードはポイントサイト経由で作る

楽天カードを作るときは、ポイントサイトを経由するとおトクです。

2021年12月17日時点で、モッピーだと11,000円相当のポイントがもらえます。

楽天カード側のキャンペーンと合わせると、合計で19,000円分のポイントがもらえますね。

楽天カードのSPUが反映されない場合

楽天カードのSPUが反映されない場合
  1. 楽天ポイントを使った場合
  2. 楽天カード以外のクレジットカードを使った場合
  3. 楽天市場以外で楽天カードを使った場合

楽天カードのSPUは、楽天カードで支払ったお買い物が対象です。

楽天ポイントを使った場合、その金額についてはSPUとして反映されません。

また、楽天カード以外のクレジットカードを使った場合も、SPUとして反映されません。

さらに言うと、楽天カードのSPUは「楽天市場」でのお買い物が対象なので、楽天市場以外で楽天カードを使ったときは、楽天カードの基本還元分のポイントがもらえます。

楽天カードの基本還元率は1%なので、100円につき1ポイントですね。

【楽天カードのSPU】獲得ポイントの上限は?

【楽天カードのSPU】獲得ポイントの上限
  1. 月間で5,000ポイント
  2. 購入金額では500,000円まで

楽天カードのSPUで獲得できるポイントの上限は、5,000ポイントです。

購入金額に換算すると、500,000円までのお買い物がポイントアップの対象です。

ちなみに楽天プレミアムカードは上限が15,000ポイントですが、倍率も2倍上乗せされるので、500,000円までのお買い物がポイントアップの対象です。

スポンサーリンク

楽天カードの基本情報

年会費永年無料
還元率1.0%
ブランドVISA/Mastercard/
JCB/American Express
申し込み対象18歳以上

楽天カードは年会費が永年無料で、還元率が1%あります。

ブランドは、VISAMastercardJCBAmerican Expressから選べます。

楽天カードはクレジットカードなので、18歳以上の方が申し込めます。

楽天カードがないと、SPUの楽天銀行&楽天カード、楽天保険&楽天カードが達成できません。

さらに、5と0のつく日のキャンペーンでもポイントがもらえないので、さくっと申し込んでおきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

楽天カードのSPUが反映されない場合
  1. 楽天ポイントを使った場合
  2. 楽天カード以外のクレジットカードを使った場合
  3. 楽天市場以外で楽天カードを使った場合

楽天カードのSPUは、楽天市場で楽天カードを使ったときが対象です。

楽天ポイントを使った場合や、楽天カード以外のクレジットカードを使った場合、さらには、楽天市場以外で楽天カードを使った場合はSPUとして反映されません。

【楽天カードのSPU】獲得ポイントの上限
  1. 月間で5,000ポイント
  2. 購入金額では500,000円まで

また、楽天カードのSPUで獲得できるポイントの上限は月間で5,000ポイントでした。

購入金額に換算すると、500,000円までですね。

それでは、また!

せつパパ

せつパパ

楽天市場をフル活用中。通算獲得ポイントは100万オーバー。節約したお金のうち、毎月10万円を投資信託に入金。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です